化粧品の切り替えタイミング

化粧品はきちんとテスターで試したり雑誌やネットで評判をチェックしてから購入するので、ほぼ失敗がありません。だから、ほとんどの化粧品は使い切ってから新しいものを買うようなサイクルが成立しています。

 ただ、稀に化粧品を試用途中で切り替えてしまう時があります。それは、使っている時になんとなく気分が上がらなかったり、始めは気にならなかったのに途中でテクスチャーというか使い心地が気持ちよくないと感じるようになった時です。化粧品は高いものなので、多少は無視して使い続けても良いのですが、顔に付けるものだからこそ、自分の気持ちを大事にしてちょっとでも嫌な気持ちや不快な気持ちが芽生えたら、化粧品を切り替えるようにしています。

 化粧品は、成分などのスペックで美が決まると思いますが、それ以上に使っている時の気分の高揚が美を決定するような気がしています。だからこそ、途中でちょっとでも疑問が芽生えたり不快な気持ちが芽生えたりしたら、そのきっかけをきちんと捉えて、化粧品を切り替えてみることをおすすめします。そうすることで、肌トラブルも防止できるし、化粧品の美容効果を最大限に高めることが出来ると思います。化粧品の切り替えタイミングをきちんと察してあげることが大切です。
[PR]

by jumpinupan | 2013-11-01 09:27